蜂に注意

こんにちは、トラストアークの事務員です。

 

夏から秋にかけて注意してほしいものがあります。

それは「蜂」です。

先日も岐阜県大垣市にて蜂の巣の駆除を行いました。

日本で活動する蜂は400種類以上いるといわれ、蜂の活動期は種類によりますが、7月から10月に最も活動する時期が集中しているそうです。

 

 

 

<蜂が巣を作りやす場所>

軒下などの出入りしやすい場所:風雨をしのげ、かつ外敵に見つかりずらい為。

・屋根裏等の閉鎖的な場所:蜂の天敵の侵入も考えずらい為、蜂にとって安全な場所になる為。

・木の根元、土の中、自然の中で見つかりずらい場所:蜂にとっての外敵に襲われにくくなり、自然の中では餌となる昆虫も捕まえやすい為。

 

などです。

 

9月から10月にかけて、巣が大きくなって、大変危険です。

蜂を発見した際は、基本的に近づかないようにしてください。

トラストアークでは、『蜂の巣駆除』もスタッフで行っております。

主に岐阜県、愛知県での依頼を多くもらっています。

蜂の巣駆除もトラストアークにお任せください。