最新トイレで節水・節電

こんにちは

トラストアークの事務員です。

 

皆様は今ご自宅のトイレ、どのくらいの年数使用されていますか?

もし、20年近く経つ方は最新のトイレにすることで、節水・節電の効果が期待できます!

 

毎日使用するトイレは、一般家庭の水道使用量のうち、ライフスタイルや家族構成で異なりますが、

お風呂に次いで2番目に多く、全体の1/4を占めます。

 

★節水に関して★

20年ほど使用しているトイレは1回の洗浄で13リットルほど使用しているのに対し、

最新のトイレでは1回の洗浄で約5リットルの使用で収まります。

これはしっかり汚れを落としつつ、少ない水量で排水する各メーカーさんの技術により実現しています。

 

 

 

★節電に関して★

従来のトイレは暖便座はずっと温かいままでした。

最新のトイレは、温水水浄便座・暖房便座機能は維持しつつ従来より節電できるように進化しています。

 

例えば・・

・センサーが人の動きを検知し、使用時だけ便座を温めます。

使う瞬間だけウォシュレットシャワーを温めます

・タイマー設定をすると一定時間ヒーターを自動OFF。使わないときは自動的に便座温度と温水温度を下げます。

 

このような機能により、待機時の保温電力を抑え、節電ができるようになっています。

 

 

トイレは壊れたり、不具合が起きた時でないとリフォーム等はなかなか考えることはないと思います。

最新のトイレにすることで、節水・節電にも効果的ですので、ご検討してみてください。

 

トラストアークでは岐阜市、大垣市、各務原市など岐阜県内でもトイレリフォームをさせていただいております。

トイレの種類やトイレ空間により、異なることもありますので、一度ご相談ください。