大きくなりすぎたら・・

こんにちは、トラストアークです。

 

先日、岐阜県養老町にて木の枝を切る作業をいたしました。

大きくなりすぎてしまい、庭の畑の作物に日が当たらなくなってしまった・・ということでした。

 

 

こちらが切る前の木の状態です。とても立派な木です。

木の枝を切った後がこちらです。

とてもさっぱりしました。景色と相まってとてもいい感じにみえます。

 

大きくなりすぎた庭木は放置しておくとトラブルになることもあります。

①隣家へ枝や葉が侵入してしまう。

隣家に枝などが侵入して不快な思いをさせてしまい、近隣トラブルに発展してしまうこともあります。

 

②倒木のおそれ

大きくなりすぎた庭木は、台風における強風や積もった雪の重さが原因で倒れてしまうリスクが高いです。

倒木だけでなく、これによって家などが損壊してしまう恐れもあります。

 

③害獣による被害

大きくなりすぎた庭木においては駆除などの対応が難しくなってしまう注意点があります。

害虫は庭木の葉を食べたり、木に穴をあけて弱らせたりします。結果、倒木のリスクも高め、これらの害虫の糞で汚れるという被害があります。

 

 

このようなトラブルを回避するためにも、

大きくなりすぎたかなと思ったら、早めに対処するようにしてください。

また、トラストアークでも相談を承っておりますので、お気軽にご連絡ください。