今の時代にあると便利です①

こんにちは、トラストアークです。

 

皆さまはインターネットでお買い物をする機会は多いですか?

私もよく利用することがあるのですが、外出していたりでなかなか受け取れなかった経験があります。

近年、設置するご家庭が増えている「宅配ボックス」をご紹介します。

 

「宅配ボックス」とは、設置しておくことで不在時でも荷物が受け取れるもののことです。

もともとはマンションなどの集合住宅に設置されることが多かったのですが、インターネットで購入される方が増え、

戸建て住宅にも設置されることが多くなってきました。

 

トラストアークでも岐阜県岐阜市にて、宅配ボックスの設置をさせていただきました。

 

   

 

受取人が不在の御場合、不在票を確認→後日配達 という流れが多いと思いますが、

宅配ボックスがあればそういった手間もなく荷物を受け取れることからインターネットを利用して購入する頻度が高い方からの需要は多いです。

 

 

宅配ボックスの種類には大きく2つあります。

1.ダイヤル式宅配ボックス:ダイヤルを回して施錠・解錠する仕組みのもの。電気を使用しないので、ランニングコストは発生しません。

 

2.電気式宅配ボックス:テンキーに番号を入力して施錠・解錠するもの。多くのタイプが受け取り日付などが記録される機能を持っています。

 

 

戸建て住宅向け商品でよく見られるのは配線工事などが不要な比較的簡単に設置できるダイヤル式のものです。

 

 

<設置方法>

据え置き・外壁や門塀なでに埋め込み・壁掛けなどのほか、専用スタンドに設置したりできます。

設置場所やスペースに合わせて、前出しや後ろ出し、扉の開閉方向を選べる商品もあります。

 

次回も宅配ボックスについてご紹介していきます。