トラストアーク通信Vol.3

寒さが厳しくなってきて夜は上着が必須になってきましたね。

 

今回はトラストアーク通信「おうちのベランダ」に関して作成いたしました。

 

 

ベランダは劣化を放置しておくと雨漏りの原因となりやすい箇所です。

新築から5~15年を目安に防水塗装を行うとよいとされています。

おうちの外壁や屋根の塗装を塗り替えるタイミングでベランダの防水工事を行う方が多いです。

 

ベランダの防水工事を行う目的はこちら↓

 

建物の強度を保ったり、建物の外観・内観を保つこと、ぜんそくなどを引き起こす原因となるカビを防ぐ目的があります。

 

ベランダの防水を行った方がいい時に出るサイン↓

 

 

これから雪も降ってくる季節ですので、ぜひ一度おうちのベランダを見直してみてください。

ベランダは雨更紙になっていることが多いため、被害が大きくなる前に防水工事を行うことをお勧めいたします。

トラストアークでも防水工事を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。